Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆援掲示板を伺っていた

実際に経験したとっても恥ずかしい話です。読んでくれますか?


私には長く付き合っている彼がいるのですが、先日友達に人数あわせのためにどうしても!と頼まれてコンパに参加しました。
男4人、女4人のコンパだったのですが、カラオケで飲んで歌って踊ってとわいわい楽しく過ごしていました。
何人かは次の日も仕事があるとのことだったので 二次会には行かずにカラオケで解散。
私と女友達は次の日はお休みだったので 彼らに誘われるままに一人の男の子の家にそのまま遊びにいきました。

男3人と私たち2人の5人でまた飲んで、色々な馬鹿話からエロ話までして気がつくともう3時過ぎていました。


一緒にいた女友達のAちゃんは、お気に入りの男の子といちゃいちゃしはじめて隣の部屋のベッドに二人で入ってしまいました。
残った私たちは、二人の邪魔をしちゃいけないと、隣の部屋の電気を消して戸をしめてあげたのですが、実は何か起きるんじゃないかとワクワクしていた私たちは隣の部屋で耳をすましていたんです

数分たっても何も起きないので、私たちも眠くなったし、もう一人の男の子も私たちがいる部屋の片隅で酔っ払って寝ちゃったので、残ったもう一人の彼と私も寝ることにしました。
私は彼がいるのでもう一人の彼とは隣には寝ていましたが何も起きないよう、その彼に背中を向けて寝始めました。


目をつぶると、隣の部屋から布団が動く音が聞こえはじめました。
そしてAちゃんが、小さな声で「皆、もう寝たんじゃない?大丈夫かな?」とささやく声が聞こえました。
私はどきどきして、少し身動きすると後ろに寝ていた男の子(B君にします)が私の耳元で、「あいつら何かしてるね?」とささやいてきました。


B君も眠れずに向こうの部屋の様子を伺っていたようです。
Aちゃんは、「向こうはどうやって寝てるんだろう。。何かしてるのかな?」なんて小声でささやいてる声が聞こえたので私たちは二人の場を盛り上げてあげようと、B君と嘘のあえぎ声を出してみました。


ごそごそ動きながら、う、うんっ、、というような声を出すと、向こうも聞き耳をたてていたようで動いてる音が聞こえました。
Aちゃんは、絶対嘘だよ。演技だって。とささやいていますがAちゃんと一緒にねているA君は、そんなことないって、あれは本当に感じてる声だ、なんていうので私とB君は笑いをこらえながら、演技のあえぎ声を続けていました。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

逆援助掲示板【これだけで成功】

Author:逆援助掲示板【これだけで成功】
逆援助掲示板【これだけで成功】では実体験、その他にも調べて信憑性のあるものだけを記載して行く予定です。乞うご期待下さい。

QRコード

QR

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

ブログパーツ

エログ-(エログランキング)
北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡名古屋三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
アダルトSEO
BBS7.COM
MENURNDNEXT
レコメンデーションエンジン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。